リザードンに未来はあるか。

リザードン入りのガラクタ構築使ってます

S7!?使用構築最高1968 エルサナ構築~純白の騎士と姫君と仕えし竜王~

 

 

こんにちはこんばんはハヤトです。

 

 

 

今回はS17使用構築

 

 

 

 

 

 

 

ではなく!

 

 

 

 

 

 

S7の使用構築になります。

 

なぜ今更過去の構築しかも

ORAS初期なのか??理由は何個かあります。

 

 

 

〇S17において満足する成績残せなかった、

最後まで構築が迷走していた。

 

〇大会も開く予定が特になく

サンムーンまでブログ更新する機会がほとんどない。

 

〇僕はこんな構築使ってたんだぞ()

 アピール。

 

 

 

等です。

 

 

 

いずれ暇つぶし程度に6世代の振り返りの記事でも上げます。

 

 

 

 

あとS7にはまだブログを立ち上げてなかった(ブログ開設したのがS10)からです。

 

 

 

並びはこんな感じです。

 

 

 

f:id:tsukahaya17:20160915204125p:image

 

 

 

その頃はTNつぐみで潜っておりました。(S10につぐみROMはリセットしました。)

その頃には今の4分の1のフォロワーさんしか

いなかったので知ってる方も少なく

割と意外なのではないかと思います。

 

 

 

簡単に中身を紹介します。

 

 

 

 

 

エルレイド@メガ石

陽気HSベース(最速H実数値167)

 

インファイト

叩き落とす

身代わり

剣の舞

 

 

 

#エルサナ構築の騎士。

S7当初はガルクレセドランがとても多く

積極的に選出して行くことができました。

後出しでくるクレセリアは完全起点でした。

細かい調整は忘れましたがAは

A4↑叩き落とすでHB特化クレセリアが75%で確定くらいだったと思います。

デュエリストだとか色々言われてましたが

真っ先にORASの新メガ枠で使いたいなと思ったポケモンでした。

とても活躍してくれました。

 

 

 

サーナイト@拘りスカーフ

控えめCSぶっぱ

 

ムーンフォース

サイコキネシス

道連れ

トリック

 

 

 

 

#エルサナ構築の姫君。

上から奇襲したり苦手なポケモンを道連れで強引に処理から

スカーフトリックで起点作りまで色々こなしてくれました。

メガゲンガーの上を取られるので

臆病で良かったなと思ってました。

レートが上がるにつれスカーフ読みを

されやすかったので分かりやすかったのかもしれません。

 

 

 

 

リザードン@メガ石X

意地ASぶっぱ

 

逆鱗

フレアドライブ

ニトロチャージ

剣の舞

 

 

 

 

#エルサナを支えし裏のメガ枠。

今でこそ相棒ポジションですかこの頃は

S5で初めて使った後の愛着と単純に相性で採用しました。

当時はニトチャ剣舞型はほとんどおらず

ほとんど認識されてなかったのでめちゃくちゃ強かったです。

初手にゲンガーやリザードンYなど

後述するラグラージに対して有利なポケモンがきやすかったので

そこに対してリザードンが強かったので投げやすかったです。

エルレイドに任せていたガルクレセドラン以外の構築には積極的に出していけました。

間違いなくMVPでした。(エルサナとは)

 

 

 

 

ラグラージ@オボンのみ

図太い HBdベース

 

渦潮

ステルスロック

欠伸

吠える

 

 

#絶対起点作るラグラージ

ある動画を見て面白そうだと思い採用。

耐久型に対して必ず起点を作れるので

そこからメガ枠の積みエースに繋いで

イージーウィン出来ることも多く

この1匹だけで相手のPTを半壊させることもあり

かなり地雷として刺さりました。

初手のガルーラと対面した場合捨て身2発が受からないので

初手ガルーラに対しては欠伸から入っていました。

初手だけではなく死に出しから有利対面を作り

起点を作ることも多々ありました。

 

 

 

☆サンダー@ゴツゴツメット

図太いHBs

 

10万ボルト

熱風

毒々

羽休め

 

 

 

#PTの物理受け担当。

ガルーラガブリアスファイアローに対しての

誤魔化し枠でもありました。

当時は秘密ガルーラがおらず

ガブリアスも襷ステロ型が多かったので

活躍機会は多かったです。

サイクル回す構築ではないのでボルチェンではなく10万。

ラグラージの渦潮やエルレイドの身代わりと相性のいい毒々。

活躍はしてくれましたがもっといい枠がいたかもしれません。

 

 

 

ロズレイド@気合の襷

臆病CS (めざパ岩個体)

 

リーフストーム

ヘドロ爆弾

めざめるパワー岩

眠り粉

 

 

#この構築の最後のピース。

初手で来やすいリザードンファイアローなどを返り討ちにしたりします。

準速リザYやHAアロー(蜻蛉やフレドラ前提)なら上を取れるので

無償で突破した時はニヤニヤしてました。

上取られても倒せるので十分でした。

ラストのポケモン募集したところ

ロズレイドと意見してくれた方がいて

採用しました。

割とピンポイント採用です。

キノガッサの岩石封じ2発耐えないので対面ほぼ勝てませんが

裏のリザードンのニトチャの餌なのでそれで良かったです。

眠り粉は外すとどうしようもないので

ゲンガーに対しての打点になる神通力が良かったです。(なお厳選難易度...)

ほいほいサンダーが後出ししてきましたが

当時はHDはいなかったのでヘドロ爆弾+めざ岩で返り討ちにできました。

このポケモンは想像以上に強かったですが割と舐められてました。

でも何故このポケモン採用したのかは

未だによく分かっていません。

 

 

 

 

基本選出は

ラグ+メガ枠@1

エルサナサンダー

 

が1番多かったです。

 

リザードンがMVPとは言いましたが

実際は6体ほとんど変わらないくらいの選出率で

ラグラージが少しだけ高いかなくらいです。

 

 

 

最高レート自体は高くなく

1968でした。

f:id:tsukahaya17:20160915212636j:image

 

 

 

 

 

 

 

この構築使い始めたきっかけは

某実況者の方が使用していたのに影響され

軽くノリでした。

 

 

 

 

当時はそれなりにすげーだろ!って思ってましたが

その9シーズン後にエルサナ構築で2100到達者が出るとは...

今思えば思い出に浸れるくらいのレベルの結果で

全く誇れる成績ではありませんでした。

 

 

 

 

今更感溢れており需要自体は全くありませんが

書きたかったので書かせていただきました。

やりたいことを行動に移す。

これは大事なことだと思います。

まぁ内容にもよりますが。

 

 

 

見てくださった方はありがとうございました。

また暇があれば変な記事上げるかもです。